スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進歩を信じたい時

4月のある日、あるご夫婦が K先生に
「お礼が言いたくて」と 会いに来た。

彼らには、重い自閉症の子どもさんがいて
先生にすすめられて センターの隣の区にある T心療内科に 
その子と 行ったところ 30年間、 
一言も話すことができなかったのに 話し始めたそうだ。

すごいよね。
30年も うーうーとしか 言えなかった子が
話し出したなんて すーげーよと 驚いていると
さらに 次々と いい報告が入ってくる。

パニック障害のある方が 薬を飲まなくても
発作がおきなくなったとか
うつ病で 会社に行けなかった方が
行けるようになったとかね。


アメリカ帰りの T先生の診療は、独特で
患者さんは、ヘッドギアを付けて 
2台のパソコンの前に 座る。

すると 1台のパソコンのモニターに
その時の患者さんの脳状態が 映し出される。
よく 使っている部分は 赤く
使っていない部分は 青く。

よく わからないが こんな感じなのか?
脳を使うと

障害のある方や 病気の方って
どうやら 間違った脳の使い方をしているそうだ。

で、ここからの情報が あまり ないんだが
患者さんは ただ 2台目のパソコンの方を見ているだけなのに
1台目のパソコンに映る 真っ赤だった脳の部分が 
落ち着いたのか 青くなったり
青かった部分が 血の流れが良くなったのか
赤くなっていくらしい。

このようなことを 何回か 繰り返していると
正しく 脳を使えるようになり 問題行動がなくなったり
できなかったことが できるようになったりするんだって。

患者さんは ただ パソコンの画面を見ているだけ。
苦痛も 我慢もない。
なのに 摂食障害や 発達障害、ED、おねしょ、
認知症、不眠 なんだって どんとこい!だってよ。

すごく よくない?

わたしも、担当している方に 
ここを 紹介したくなったの。

でも ここまで 読んで おわかりのように
わたし ここのクリニックの診療内容 全然 わかっていないよね。
2台目のパソコンには 何が映っているんだろうね。

こんな状態じゃ 人に おすすめ できないよ。
だから 自分で 1回 体験してみようと思ったの。

自慢じゃないけど あたしの脳って
かなり 残念じゃん。
物忘れ ひどいし …

それに ダイエットってさ 思うだけど
なんやかんや 言っても 脳が関係していない?
お腹減っていないのに 目が欲しがったり
ストレスなのか 同じものばっか 大量に欲しがったり
モチベーション すぐ 下がったり。

ね、だから、
ここらで 一発 脳を矯正して欲しいわけよ。

それで、K先生に T心療内科の連絡先等を聞いたら
なんと 新規だと 予約が取れるの 6か月先なんだって。
そのうえ クリニックのホームページにある
『患者さんの声』を見ると

新幹線を乗り継いで かよっています~ とか
高速道路を使っても 2時間かかりますが~ とか
私の鬱のせいで 一家離散の危機でしたが~ とか
苦しくて 自殺まで考えておりました~ とかで
始まっているのよ。

ここは、
最近 物忘れがひどくて とか
デブ脳を治したんですが とかで 
かかってはいけないと思うの。
デブ脳←デブ脳のイメージ

そしたら、あの伊集院君が行きたいというので
ついていくことにし 予約をした。
電話をしたのは 6月の初め、
取れた 予約日は 来年の1月の終わり。

7か月後か … ふぅ~

医学が進歩しても 
担い手が増えなきゃな~と思うんだ。
スポンサーサイト

人を 変えることは できないが …

先日 スーパーで 亨のお母さんに会った時のことを
翌月曜日、副センター長さんに 報告し
私の行動に 誤りがないか 聞いた。

副センター長さんは、
「いいですよ。悪いところは ないと思います」と
言ってくれたので 安心した。

安心ついでに もう1つ 確認しておこうと思い、
しばしの沈黙後 副センター長さんに

「人を 変えることは できないんですよね。
人を 変えようと思っては いけないんですよね。

でも、それでも、、
苦手の人とも 上手く やっていけれるようになれたり 
壊れた関係を修復することは できるのですよね?」と、聞いた。 

すると 副センター長さんは、
いやだな~、そんな 分かりきったこと 聞いてと いうような顔をして
「そうですよ、その通りです。なにか 心配なことでも?」と、言ったので

私は、「なら いいです
そうなら 心配なことは 何もありません」と、答えた。  



話は 少し 変わるが、
私は 6月に 友達から 困った職場の人のことで 相談を受けた。
この上司 大変 迷惑なやつで
このままでは 友達は 仕事をやめてしまうかもしれない。

なので 私は 勉強会を主催している K先生に
ちろっと 相談してみた。

「こんな困ったやつを 変えるのには 
どうしたら いいのでしょう?」と。

すると K先生は 笑いながら
「いやだわ、ふーこさん、人は 変えれませんよ。
変えれるのは 付き合い方、流れ、ツールです。」と 言ったわ。

あー、そうだった、そうだったね。
先生は 勉強会でも 何度も そう 言っているのにね。
あー、やだやだ、
どうして 大事なことなのに すぐ 忘れちゃうのだろう?

副センター長さんやK先生は、もちろん
センターの人は みな 人を 変えることは できないと言う。
だから 誰も 人を 変えようとはしない。

それでも 多くの問題を解決し
多くの家族の仲を ちゃんと 修復している。

なのに あの時 亨が 悲しい目をして
あまりにも はっきりと 私の願いを
「ありえないことだ」と 言ったので 不安なり
副センター長さんに 確認してしまったの。

尊敬する副センター長さんが 大丈夫と言うので
私は 安心して 何度も うなづいた。

すると 副センター長さんは、
「あの時 あなたがいなければ 
乾(亨の苗字・仮名)は Uターンしたと思います。
あなたがいたから 乾は逃げずに 母親とすれ違ったと思います。

そして あなたがいたから
母親も 足を止めたと 僕は、思います」と、言った。

わたしが、
私がいたから?
私がいたから なの? 

私が 泣きそうな思いで 
副センター長さんの顔を見つめると 副センター長さんは、
「最近 勉強会のあと 泣いていませんね」と、言った。


そう、
副センター長さんの 突然の業務命令で
手伝うことになったK先生の勉強会は
母と 子どもの頃から 上手くいっていない私には 
とても 辛いものだった。

去年の秋から冬なんて 毎回 毎回 辛すぎて
堪えきれずに 寒い中庭で 声あげて 泣いていた。
そのたびに 優しい片桐しゃんが 抱きしめてくれたわ   (←うそ!

どうして こんな人が 親になったのだろう?と 腹が立つ人がいて
「どうして わからないの、お前が 原因なんだよ!」と
わめきたい時があって

また 「なんで 神様は この2人を親子にしたの?
かわいそうに 相性 悪すぎるわ~」と 悔しい時もあって

さらに 子どもが 引き篭りになってしまったので
何とかしたいと ボロボロになりながらも 頑張っているのに
傷つける教師がいる上 足を引っ張る 頑固な旦那がいて
さらに 文句ばかり言う 舅姑がいるという方もいて
どうして この人ばかりに あれもこれも~と
神様を恨んだ時もあった。

勉強会は、20歳以上の子どもを持つ親が 対象のためか、
ほとんどの方は 軽く10年以上 悩んでいるのにも かかわらず
解決できていない問題ばかりなので
聞いていて 苦しかった。

が、が、
みなさん 本当に 頑張られて 
春になって 初級の部が 終わる頃には
みな 子どもの状況や 親子関係、家族の仲が良くなってきたので
私は 泣かなくなった。

でね、
私も 少し 母との仲 良くなったわ。
こっちも 私を 傷つけたり 泣かされることがなくなってきた。
あ~~んなに 頑張っても ダメだったのに。
知らないうちに 勉強会で 私も 成長したのだろうか?


だから また 勉強会の話 書くね。
誰かの役に立つこともあると思うの。


念は 力となり 物事を変える

私を忙しくさせている 1つの原因、
亨の家探し、なんとか 土曜日に決まったよ。
亨の希望のペットの飼えるところに。

不動産屋さんの帰り道、あるスーパーに寄ると 
亨が 突然 「あっ!」と、声をあげた。
亨の視線の先を見ると 1人の中年の女性が …

私が、「もしかしたら お母さん?」と、聞くと
亨は、黙って うなづく。

もう少しで すれ違う時
向こうも 気がつき 驚いた顔で 立ち止まった。
なので 私 思い切って 声をかけた。

まずは 自己紹介をし 
あとは 何度も何度も 頭の中で 1人 シュミレーションを繰り返した 
最近の素晴らしい亨の現状を語る。

この時 きっと 神が降臨していたのだろう~
私には 珍しく 簡潔に 完璧なプレゼンが出来た。   ←??
もし この時 石原東京都知事が通りかかっていたら
絶対に オリンピック誘致メンバーに スカウトするだろう~よ。

私は 何も責めずに 何も頼まず
ただただ 亨の頑張りを話した。
でも お母さんは、黙って 下を向いたままだった。

すると 亨が、「時間がない、行くぞ」と 私の腕を引っ張った。
お母さんも 黙って 反対側に歩き出す。
私は、名残惜しくて 亨に 腕を 引っ張られながら
後ろ向きのまま 歩く。

彼女の背中を じっと 見つめて …

すると 彼女は 立ち止まり 振り返った。
そして 私に 丁寧に 頭を下げた。

私は その瞬間、亨の背中を 5億回叩き   (←オーバーなヤツ)
「ね、ね、今ねー、お母さん 私に頭を下げたよ。 
私の大事な亨を よろしくお願いしますっていう感じに。
ねえ=!、本当だから、、、亨も 振り返ってみて!」と。

亨は、「は?
そんなわけないだろう~
いい厄介払いが出来た、よかったわ~だろう」と。

私は、「違うね、あの顔は 絶対に 違う。
私には 分かるもん、自信がある」と、きっぱり 言ったわ。


欲張りな私には 「どうしても …」という願いが たくさん ある。

今回の震災後 瀬戸内寂聴さんが インタビュー記事で
「願いを思い続けると 祈りは祈り続けると 
その想いは 念となって さらに 念は力となり 物事を動かす」と
言ってみえた。

なので 力のない私は 
毎日 忘れずに あきらめずに 願いが叶うよう 祈る。
亨のことも あなたのことも … 


そんな私を 亨は 馬鹿にし いつも 鼻で笑う。
でも この時 はっきりと 思ったよ。
私の願いは 絶対に叶うと …
流れは 変わった。

だって 偶然だけど 会えた。
お願いしますという目で 私を見た。

大丈夫、
絶対に 私の願いは叶う!
今日も 忘れずに あきらめず 祈ろう。
亨のことを、あなたとあなたの家族のことを …

お願い

先日、動物救済活動を行われている方のブログを 紹介して頂きました。
少しでも良いから 被災地の動物を救いたいと。
それには、想像を絶する光景がありました。

『犬猫救済の輪』、動物愛護活動ドキュメンタリー

すぐには 惨い写真は、ありません。
まずは、緊急のお願いです。

しかし、4/15、『被災地、室内猫生存率10パーセント』まで いきますと
リンク先にも書かれていますが、非常に 惨い写真があります。
絶対に 無理して 見ないでください。
私は、見れませんでした。


 ― 以下、『犬猫救済の輪』様より 転載です。 ― 

1、緊急のお願い (こちらには 惨い写真はありません)
取り残されているペットを助けよう!
首相官邸にメールで呼びかけています。ご協力ください。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html

2、緊急のお願い(こちらには 惨い写真はありません)
環境大臣にお願いしています。ご協力ください。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110415.html

3、農林水産省への嘆願
(こちらには 惨い写真はありません)
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110416.html
農林水産省のホームページは、こちらから、
https://www.contact.maff.go.jp/voice/sogo.html


うまく 言えませんが、
転載、拡散には、かなり 迷いました。
私の周りには,これ以上
辛い画像を見たくないと言う方もいるからです。
私自身も 処理できていません。

なので、申し訳ありませんが
どうするかは、 個人、個人の判断で 願います。

『犬猫救済の輪』、動物愛護活動ドキュメンタリー
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

気功 その後の話し

大変 ご心配をかけましたが、体 元に戻りました。
そして、気功は 断りました。


人って 本当に 気とか エネルギーを 外に出したり
他の人に 感じさせたりすることは できるんだ!というのは
体感したような気はする。

治療会に行った夜は、体が 熱くなったり 寒くなったりと
これまた 大変で 夜中に 何度も 目を覚ましました。

なので、もしかしたら 何か あるのかも?と思うが
また あの部屋へ行くのは 無理。

中の空気が、私には 恐ろしいし、
また あの青い服の方に会うのは すごく 怖い!
ちょっと 思い出しても ひぃーーー!だよ。

よく、こどもたちが 学校までは行けたのに 教室に入れなかったとか、
突然、通勤電車に どうしても 乗れなくなったという話を聞くが
よーーく、その気持ちがわかる。

体が 心が 拒否しているんだ。そして、怖い。

なので、「ダメなものは ダメ!
たとえ どんなに 素晴らしくても 私には合わない。
かえって 病気になっちゃう」と 断りの電話をいれた。



大事な君を守る方法、これじゃなかったわ。
見つけれず 残念だけど 仕方がない。

君に 相変わらず 何も 出来ないけど
君の事 心配しているよ、いつも 考えているよ。
今は それだけ …

ごめん …
プロフィール

ファンキーふーこ

Author:ファンキーふーこ
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。